スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分のことがわかるようになる簡単な方法

From:山川晃弘


昨日も月に一回ある以前にも記事に書いたと思うが、
プロのライターでもある人の
パートナーを養成する講座のセミナーに参加してきた。

そこで、各人の成果の発表の場が設けられ、
皆、それぞれが前に出て、ここ最近の自分の行動や
その成果などを発表していたのだが、
その中で『日記の重要性』についての話題が出てきた。

今回はこれについて、掘り下げてみようと思う。

まず、その日記の付け方が違うのかと言うと、
普段から付けている日記とほとんど変わりはない。

今日一日、何をやった、とか、
何を食べた、とか、そんな内容なのだが、、、

唯一違うのは、そこで
「どんな感情になったか?」
を意識して具体的に書くこと。


我々セールスコピーライターは
顧客の感情を刺激して行動してもらうためにコピーを書く。

人は感情が動かない限り、
こちらの望む行動をしてはくれないからだ。

なので、コピーライターは
感情と言うものを理解しなければならないのだが、
特に自分の感情と言うものは、自分ではわかりにくい。

そこで、日記に今日起きた出来事に対して、
「どんな感情になったか?」というのを書き出すと、
それらを客観的に見ることができるようになる。

そうすると、人はどんなケースで
どんな感情になって、どう行動を起こそうとするのかが、
わかるようになるのだ。

これを毎日行っていけば、
ものすごい数のパターンを記録することができる。

ついでに、いつも日記に書くことを意識するようになるので、
頭が常にそれを考え、自然と普段から
色々なことにアンテナを張れるようになるわけだ。


実際に日記を実施している人は
それをやっていない人たちに比べ、

活き活きと前に出て話をしていたし、
成果も羨ましいほどの結果を出していた。

本人曰く、
感情を主体に書いていると、大半は仕事の愚痴などによる
ストレス気味な感情のことばかりだが、
それらを書き出すだけでもストレス発散になり、
自分を見つめ直すことができる。

そして、毎日同じことで感情が動いていると、
段々と、それを客観的に見るようになって、
あまりそのことでストレスを感じなくなるそうだ。

逆になぜ、こんなふうに感情が動くのだろうと、
冷静になるそうだ。

まあ、そうかもしれない。

それよりも仕事で良いことがあった時の感情は
もちろんテンションが上がるので、
そちらも書き出すことによってモチベーションもキープできる。


あなたはすでに日記を書いている
優秀な人だろうか?

このように日記には素晴らしいことばかり
できることがわかっている。

日記を書いて、
デメリットになることなんて無いはずだ。
少なくても僕には思い浮かばない。

だが、僕を含めてやらない人が多い理由は、
わかりきったことだが、面倒くさいからだ。

メリットよりも面倒くささが勝つ。
絶対にやった方がメリットが多いにも関わらずだ。

人間と言う生き物は元来、怠け者。

楽をするためならお金を払ってでも、
楽をしたいという性質をもっている。

それでも、
「嫌なことを書き出して客観的に見る」
というのは、ストレスを解消し、
物事を違った視点から見れるようになれるので、
やってみることをオススメする。

こんな簡単な方法で、
あなたの人生に劇的な変化をもたらすかもしれないから。。。


【結果に責任を持つスペシャリスト】

パートナーシップアドバイザー
セールスコピーライター

山川晃弘
スポンサーサイト

本当に経済効果はあるのか!?

From:山川晃弘


今日・明日の2016年5月26・27日と
2日続けて伊勢志摩サミットの開催である。

今回で6回目となるサミットだが、
今年は三重県にある賢島というところで
開催される。

前回の北海道洞爺湖サミットでは
セキュリティ対策から
山頂のリゾート地で開催されたが、

今回の賢島が選ばれた理由は、
日本の伝統文化の発信と
もう一つ、こちらの方がメインだと思うが、
近年におけるテロ対策による警備のしやすさだ。

賢島に入るには侵入経路が限られるため、
橋・鉄道・湾の3か所だけの警備のしやすさとなるため、
外的脅威を徹底的に排除しようとする本気度が伺える。

他にも日本全国でテロ対策がなされており、
主要駅のゴミ箱やコインロッカーなどは、
5月24日~27日までの間、使用禁止となっている。

特にコインロッカーは、
荷物を預けることができずに困っている
いわゆる「コインロッカー難民」が続出していたりする。


次に思いつくのは、
当然、当日以外にも準備や予行演習、
主要要人の来日などがあるため、
少し前から三重県は盛り上がっているはずだが、
そうすると気になってくるのは経済効果だ。

僕は愛知県出身なので、
隣接する三重県が活性化するのも喜ばしいし、
愛知の方にも恩恵があるなら、ありがたいことである。

シンクタンクの調査によると、
伊勢志摩サミットによる経済効果は三重県で130億、
全国で500億になると言われている。

だが、実際15日時点の三重県の県議会予算案の提出内容では、
警備費用だけで60億近くが掛かるとのこと、
その他諸々を考えると、想定外の予算の膨らみになり、
膨らみ方によっては、出費の方が多くなりそうな予感だ。

一部では、今回の結果は観光収入を合わせても、
マイナス効果が濃厚とささやかれている。

実際、TVの報道などを見ると、近隣の飲食店では
テロ対策もあってか、客の入りは完全に0。

いつもはランチタイムで賑わう店も、
警備の厳しさからなのか、
人の出入りがなくなっているとのことらしい。


そして、考えてしまうのは、
最近取りはやされているニュースとの関連性だ。

先日起きた沖縄での凄惨な事件。

沖縄女性暴行殺人でアメリカの軍人が逮捕されたが、
正直、あまりにもサミット直前での事件の発生タイミング、
そして、実際に昨日の日米首脳会談で
オバマ大統領が謝罪演説をしているのを見ると、
何かしら裏があるのではないか?と感じてしまう。

舛添都知事に関してもそうだ。
少し前から言われている公私混同した
税金の私的流用の件。

個人的な見解(あくまで僕の意見と言うか考えね)だけど、
多分、前回の猪瀬知事も
長期に渡って勤めた石原知事も公表されていないだけで
裏で散々、やってきたと思われるが、
何故、舛添知事だけ叩かれたのか・・・

いずれも、サミットに被るようにだ。


現在、G7のうちほとんどが欧州の各国なので、
今回の一番の議題はほぼ間違いなくシリア難民の問題になりそうだ。

来年のサミットも難民問題の方が主要になりそうなので、
経済効果どころか経済負担がメインの
サミットになりそうである。

サミットの経済効果が負担増、難民問題でも負担増では、
今回のサミットで経済効果のプラスを探す方が難しいのではないだろうか…


参考記事
http://streamnews365.com/42nd-g7-summit-economic-effect


【結果に責任を持つスペシャリスト】

パートナーシップアドバイザー
セールスコピーライター

山川晃弘

本当の幸せとは、、、

From:山川晃弘


昨日、最近、交流会でお知り合いになった
女優の小山田モナさんという方のお誘いで、

その方自身が、
監督・製作・主演の自主製作映画
『風待ちの島』の上映会に参加してきた。

3つも同時にやられるのは、業界の中では異例らしい。
それくらい小山田さんのこの映画に掛ける
熱意が伝わってくる作品だ。


映画の内容は40歳を過ぎた独身の女性主人公が
日々の代り映えのない、ただ生きているだけの生活の中で
本当の幸せを見つけれられず、

自分を変えたいと思い、
最近よく見るようになった夢(前世の記憶)を頼りに、
夢に出てきた島である島根県の隠岐島という所を舞台に
自分探しの旅に出るという内容だ。

この作品は製作者ご自身のご年齢もあってか、
最近、よくある邦人映画とは違い、
キャストは一般に比べると年齢層が上である。

だからこそ、この年代特有の悩みや
本当の幸せとは何か?というのを教えてくれる
年代が近い僕にとっては、とても共感できる内容になっていた。

途中から自主製作という偏見のような概念は無くなり、
完全に魅入っている自分がいて、
ストーリーも面白くカメラアングルや演技などに違和感はなかった。


この作品は自主製作ということで、
あまり予算は掛けられなかったと舞台挨拶で伺っており、
出演の方もほとんどノーギャラ、

つまりボランティアに近い状態で、
小山田さんの熱い情熱に共感してくれた方々が
無料で出演・協力してくれたとのことらしい。

中には本物の舞台俳優さんや
先輩である本物の役者さんも参加されていた。

音響についても、有名な音響監督をされている方が
映画の内容を見て、共感してくださり、
これまた無料で編集してくれたみたいで、

作中に流れる音楽や効果音なども
絶妙な状態で作品を盛り上げていた。

結論としては、
一般公開してもまったく差し支えがないほど
完成度も高く、面白いものだったと思う。


内容を事細かには説明はできないが、
この映画を通して、
小山田さんが伝えたかったことは、

「どんな年齢や境遇であっても、
自分を信じて夢を諦めないで追い続ければ
きっと幸せは手に入る。」

ということではないだろうか?

僕が作中で一番心に残った台詞がある。
それは、、、

「失敗して、たくさん恥かいて、苦しんで、
そうして泣きながらも手に入れたものが本当の幸せなんだよ!」

一言一句、一緒ではないと思うが、
この言葉は妙に今の自分に言われているみたいで、
とても心に突き刺さった。

小山田さんもご自身の経験や境遇を重ねて、
それを通して、僕らにこの言葉を
伝えてくれたのではないかだろうか・・・。


僕はあまり映画を頻繁に見に行く人ではない。

まあ、理由は映画が嫌いとかそういう意味ではなく、
長時間同じ体勢でいる(座っている)ことが
つらいからというのが本音だったりするのだが…(^^;

映画の中にはエンタメを伝え、
ああ、楽しかったと終わるものがほとんどかもしれない。

それはそれで良いと思う。

だが、こういった映画は
今後の自分の励みにもなるし、
人生というものを考えさせられる、
違った意味で鑑賞後もとても印象に残るものであった。

それを伝えられる作品だったからこそ、
小山田さんの人徳もあるとは思うが、
色々な方が協力してくれ、
良い映画となったに違いない。


【結果に責任を持つスペシャリスト】

パートナーシップアドバイザー
セールスコピーライター

山川晃弘

母の日のプレゼントに・・・

From:山川晃弘


一週間ぶりの記事投稿である。

前回の投稿日は、ちょうど実家の母が
こちらに遊びに来てくれたので、
先週の母の日のプレゼントを兼ねて、
東京ディズニーシーへ遊びに行っていた。

8時30分の開園から1日遊び倒す目的で行ったのだが、
まず最初に驚いたのは、
平日の月曜だったにも関わらず、
開園時間なのに凄いゲスト(お客さん)の数だ。

ただ、ディズニー公式の混雑予想カレンダーによると、
月曜日は元々混むみたいで、
5月は修学旅行や小中学校の運動会の振替が重なるため、
さらに多少の補正が掛かっているらしい。

とはいえ、
入場ゲート付近では開園間もないにも関わらず、
一体どれくらい開園前から並んでいたのかと
思われるくらい凄い人の多さだった。


もしかしたら、あなたはご存知かもしれないが、
僕自身、自分の半生くらいディズニーに
行っていない生活をしているうちに、
どうやら、知らない間に「Fast pass」というものが導入されていた。

これは、USJにもある制度みたいだが(こちらも行ったことないけど)
混雑緩和の為、人気アトラクションを事前に予約しておき、
予約時に確保された時間帯で訪れると、
そのアトラクションにスムーズに乗れるというシステムだ。

なので、とりあえず事前に情報で調べていた
一番人気のアトラクションである、
「トイストーリーマニア」のFast passを取りに行ったのだが、

8時50分くらいのおよそ開園から20分後で、
すでにFast passを取るだけで長蛇の列になっていた。
・・・発券機は8台近くあったにも関わらずだ。

何とか並んでFast passを発券したが、
予約確保の時間はなんと16時30分~17時30分の間。

朝一で入園して、一番最初に予約しに行ったにも関わらず、
この時間ですでに夕方の予約時間になろうとは、
ディズニーのアトラクション恐るべし、と
いきなり洗礼を受けた気分だった・・・。
(後で調べたら、実は理由があったんだけど。)


そこからは、やはり人気アトラクションの上位が
午後からの人の入りによって、
どんどん混んでくるだろうと予測し、
なるべく早い段階で行ってしまおうということになった。

それでも一番最初に普通に並んだアトラクションは
「インディージョーンズ」だったが、
平日でも60分待ちだった。

それ以降も大体1時間前後待ちが続いた。
その間にFast passの次回発行の時間制限が解除され、
追加で2回くらい発行を駆使して、大体のアトラクションを制覇できた。

無事、夕方にも一番人気のトイストーリーも体験できた。

ホントに、ほとんどのアトラクションを
乗り回した1日だったので、
付き合ってくれた母には、少し申し訳ない気がしたが、
とても楽しい時間を共有することができた。

母の方も、良い母の日のプレゼントになった
と思ってくれたなら幸いである。


しかし、同時にやはりディズニーの凄さには圧倒した。

凄さと言うのは、マーケティングで言うブランディングの凄さだ。

ディズニーはもちろん世界的に有名なので、
僕のようなにわかが考えていた平日の混雑予想をはるかに超えていた。

それは、やはり徹底した
経営方針である「すべての人にハピネスの提供」
が信念にあるからだと思っている。

キャスト(従業員)一人一人が
ゲストに心から楽しんでもらいたいと
徹底されているのだろう。

その居心地の良い空間が
まさしく夢の国を作りあげているのだ。


≪感動する成果を実現するパートナー≫

パートナーシップアドバイザー
セールスコピーライター

山川晃弘

どうせなら使わないと勿体ない!

From:山川晃弘


人は常に頭の中(脳)で考え事をしている。

振り返ってみれば分かると思うのだが、
意識的にボッーとするか(これも難しい…)、
まるで瞑想のようにしない限り、
何も考えない事、事態が難しいはず。

ということは、
人の脳は本人の意識に関わらず、
起きている間中、
無意識でずっと何かしら考え事をしており、
常に働いているということだ。

当然、脳だってずっと働いていれば
疲れてくるので、それを回復できる
手っ取り早い手段が睡眠と言うわけだ。

なので、
脳の活動が一番盛んなのは、起きた直後。

その後、通常の生活をしていれば、
脳の活動は下がっていく一方になるので、

脳を使って、生産的なことを生み出すのに
一番理に適っている時間帯は、
起きた直後ということになるわけだ。

だから、僕たちのようなセールスライターは
ライティングをする時は
脳も体も一番エネルギッシュな
午前中の間にやってしまうようにしている。


そして、普段から
脳が無意識に考え事をしているのであれば、
これを有効に使わないと、もったいない。

人間はある質問をされると
それをついて考えるという性質を持つ生き物だ。

積極的な人や成功している人、
アイディアをよく思いつく人は
道をただ歩いている時でも、
普段から何かしら自分の脳に問いかけをしている。

「どうしたら、○○が上手くいくだろう・・・」
「どうしたら、○○ができるようになるだろう・・・」

これを普段から、
日に何度か考えるよう習慣化すると、
脳は無意識下(潜在意識)で
そのことを考えるようになる。

アイディアというのは、ある日突然、
稲妻のように閃くのではなく、

脳に無意識に考えさせておくことによって、
アイディアや解決策を生むきっかけとなり、
次にそれを達成するためにはどうすればよいかと
具体的な内容を考えるようになるのだ。


この時にやってはいけないのは、
否定的な考えで問いかけをしてしまうこと。

「どうして、○○で失敗したんだろう・・・」
「どうして、○○ができないんだろう・・・」

このように考えてしまうと、
脳は失敗する内容やできないことについて
考えてしまうようになる。

そうすると、良いアイディアや解決策を
思いつかないどころか、
モチベーションまで下がってしまい、
下手をすると体調まで崩してしまいかねない。


「人間は日々、成長するか衰退するかの生き物で、
 現状維持のままというのはありえない。」
 
これは先日、
僕のメンターから教えてもらった言葉だが、
実際にそうではないだろうか?

昨日と比べて今日の自分が、
何も得ておらず、何も忘れていない、といった
全く同じ状態というのはあり得ない。

今日の自分が何を考え何をしたかによって、
明日の自分が成長したり衰退したりするのだ。

それが成長したか衰退したかの
一番大きい要因は、
上記のような考え方の問題。

成長的な考え事をして過ごしたなら、
あなたは次の日には成長しており、
衰退的(否定的)な考え事をして過ごしたなら、
あなたは次の日には衰退している。


たったそれだけで変わってくるので、
あなたも考え方を少し気を付けてみよう。


≪感動する成果を実現するパートナー≫

パートナーシップアドバイザー
セールスコピーライター

山川晃弘

おとりを用意する

From:山川晃弘

昨日で完全に長期連休の人たちでさえ
終わった、長ったようで短かったGW。

ほとんどの日が天候が良く、
良い休みになったが、連休明けの今日は
各地で雨になる模様。

気温も今までと比べて低くなるので、
風邪を引かないよう十分に気を付けて欲しい。


さて、話をガラリと変えるんだけど、
今日は最近読んだ面白かった本から、
本の読み合わせ勉強会というのを兼ねて、
1つ情報をシェアしたいと思う。

ロジャー・ドゥーリ―(著)の
『脳科学マーケティング100の心理技術』という
本なんだが、

タイトル通り人間の脳の作りと心理技術を用いて、
我々マーケッターが実際に役立ちそうな
色々なマーケティング方法が100個も乗っている。

その中の一つに
「おとりの商品を用意する」という方法がある。

その一節を抜粋すると、

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

「脳は絶対的価値を判断するのは苦手だが、
常に価値や利益を比較できる状態にある」

『予想通りに不合理』という本の中で、
著者のダン・アリエリーは雑誌の年間購読の
案内を用いた実験について述べている。

2つの被験者グループに、次に示す
『エコノミスト』の購読案内のいずれかを見てもらった。

案内A
■59ドル ウェブ版だけの購読(68人が選択)
■125ドル ウェブ版と印刷版のセット購読(32人が選択)
■予想される収益 8012ドル

案内B
■59ドル ウェブ版だけの購読(16人が選択)
■125ドル 印刷版だけの購読(0人が選択)
■125ドル ウェブ版と印刷版のセット購読(84人が選択)
■予想される収益 1万1444ドル

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

驚愕の結果なのが、わかるだろうか?

AもBもオファー(提供するもの)は同じで、
違うのは案内Bには「印刷版だけの購読」が
含まれているだけ。

どう見ても「印刷版だけの購読」は魅力がないので、
さすがに選択した人は1人もいなかったのだが、
「ウェブ版と印刷版のセット購読」を選ぶ
被験者が圧倒的に多くなっている。

実に62パーセント多くなり、
予想される収益も43%も増えているのだ。

つまり、
「印刷版だけの購読」はおとりで
セット販売の方が得だと思わせる役割を
果たしているのだ。


これはセット販売になるものなら、
何にでも使えそうな即戦力の方法だ。

例えば、飲食店などの
メニューをセットにする時にも使えそうである。

おとりのメニューを一つ用意するだけで、
セットメニューをお得に見せる
と言った使い方だ。

僕はこのやり方があるのを知ってはいたが、
効果がこれほどまでに高いというは
実に予想すらしなかったので、
心に焼き付いた。


こういった感じの面白い本なので、
マーケティングに興味のあれば、
読んでみても面白いかも。

別に商売とかしてなくても、
日常生活でも役立ちそうな情報も
載ってるからね♪

他の99個のアイデアはこちら
http://directlink.jp/tracking/af/1376865/618KEzfw/


≪感動する成果を実現するパートナー≫

パートナーシップアドバイザー
セールスコピーライター

山川晃弘

終わってみれば短く感じる

From:山川晃弘


今日は5月5日。
こどもの日だ。

先週の金曜の4月29日の昭和の日
(僕らはずっと『みどりの日』だったから
結構な違和感がある・・・)
から始まった大型連休も
早くも一週間が過ぎようとしている。

ニュースでは、
今日が全ての交通機関でUターンラッシュの
ピークを迎えるみたいだ。

今年は3~5日の連休が週のど真ん中に入った影響で、
2日と6日に休みを入れられる人は
超大型連休になるが、

実際は、仕事の兼ね合いや人間関係の云々で、
どちらかしか有給を入れられず、
4月29日(金)が休みの関係で、
一日多くなるために、
前半の2日に休みを入れる人が多いのだろう。

また、子供の学校も基本は暦通り。
親に合わせてどちらも有給を取るならば、
よほど長期で海外に行くなどの理由でなければ、
取りづらいはず。

なので、6日は仕事や学校がある人が多く、
今日がUターンラッシュのピークになるわけだ。

新幹線なども午前はまだ若干の空席があるみたいだけど、
午後はびっしり予約で埋まっているそうだ。

同じく空の便も羽田に到着する便は
混雑が予想されるとのこと。

それでも、一番気を付けて欲しいのは、
やっぱり高速道路を使う人たち。

すでに昨日の時点で渋滞が始まっているし、
今日にいたっては地点によって、
すでに40キロを超える渋滞になっており、
3~4時間以上、まったく動かないという
経験をするのはざらではない。

ストレスも溜まってくるし、
注意力も散漫になってくるので、
くれぐれも事故を起こさないように
注意してほしいと思う。

せっかくの楽しい休みと
素敵な思い出を作った最後に
事故なんてのは気の毒すぎる。


相変わらず、終わってみれば、
あっという間のGWであったが、
あなたは良い連休を過ごせただろうか?

今年のGWは若干、風の強い日もあったには
あったが、全国的にも天候にはかなり恵まれ、
絶好の行楽日和になったはずだ。

僕は生活自体は普段とあまり変化はなかったし、
半分くらいは仕事をしていたのだが、

それでも、普段なかなか会えない友人が
わざわざ僕に会いに、遊びに来てくれた。

その友人たちと久しぶりに
本当に色々なところを回れて楽しかった。

と言うか、名所を回れたことよりも、
一緒に過ごしている時間が楽しかった。

また、こちらで知り合った新しい友人と
天気の良い日にBBQをやったのも
BBQ自体何年ぶりだろうか、というくらい
貴重な経験をさせてもらった。


GWが終わると、
6月は祝日がないので、
普段通りの生活が続く。

良く聞くのは、GW明けに
新入生や新社会人などが陥る病気、
「サザエさん症候群」だ。

中々、休みで培ってしまった
緩んだ気持ちを再び引き締めるのは難しいかもしれないが、
また明日から、もしくは、
来週から気を引き締めて頑張っていこう。

お互いね。


≪感動する成果を実現するパートナー≫

パートナーシップアドバイザー
セールスコピーライター

山川晃弘

睡眠時間の大切さ

From:山川晃弘


先日、あるTV番組を見ていたら、
平均睡眠時間が6時間を切る人は、
平均7~8時間の睡眠を取る人に比べると、

なんと4~5倍も死亡率が跳ね上がるとの
結果が出ているという海外の調査を報告していた。

また、違う報告では、
音楽家、演奏家などの一流のプロや
スポーツなどの一流アスリート達は、

寝る間を惜しんで練習しているのかと思いきや、
睡眠時間を7~8時間きっちり取って、
起きている時にベストコンディションで
3~4時間、集中して練習しているという。

それが最も効率の良いやり方らしく、
それ以上やることには意味がないどころか、
却って逆効果になるらしい。

睡眠時間を削るなど、もってのほかだと言うのだ。


あなたの睡眠時間はどんな感じだろう?

ちなみに僕は自他ともに認める、中々の睡眠障害を抱えている。

寝具には相当こだわっているにも関わらず、
ちょっとの音(イビキとか夜中に走る車の音とか)でも、
寝れなかったり、途中で起きたりしてしまう。

また、どんなに疲れていても、
長時間目が覚めないということはあまりなく、
3~4時間くらいで必ず一度、目が覚めてしまう。

そうなると、後はうなされながら、
大体6時間切るくらいの平均睡眠時間になっていたのだ。

それが習慣に近い形になっていたのだが、
やはり体には良くないというのが、
ここ最近は、仕事柄か年のせいなのか、
身に染みて分かるようになってきた。


僕はセールスコピーライターなので、
書くことが仕事なのだが、
実は書くことには、ものすごくエネルギーが必要になる。

なので、一番体力やエネルギーがある
朝一もしくは午前中に書くようにしているのだが、

当然なのだが、睡眠不足だと寝起きだろうが、
頭は上手く働かず集中力も散漫になっている。

酷い時には、寝起きから疲れ切っていて
手が付けれらないことすらある。

先日、メンターの方に言われて、
どんなに忙しい中でも
「睡眠時間だけは7~8時間は取れ」

と言われ、
可能な限り守るようにはしていたが、
それでも平均は7時間を切っていたと思う。

なんでこんな話をしたかというと、
実は今日は朝から、今持っているコピーの仕事の
ライティング作業と決めていたので、

久しぶりに今朝は、
無理矢理にでも体を8時間横にしてから、
起きてみたのだが、今朝は頭の働きが
いつもと違っているのがわかったのだ。

頭の働きもそうだが、やっぱり体の方も楽で、
今日はとても仕事がはかどった一日となった。

相変わらず、途中で何度か目は覚めていたのだが、
それでも体を横にするだけでも意味はあった。

加えて睡眠の黄金時間と言われる、
22時から2時までの4時間の間に
どれだけ寝られたかによって睡眠の質が違うと言うのも
体感して本当に重要なことだと思っている。

わかってはいるのだが、
やはり生活をしていると必ず守れる日は少ない。


あなたも睡眠時間が足りておらず、
ちょっとでも調子が悪い兆候が見えれば、
せめて、大切なことや重要なことを翌日に控えている日は、
体を横にして寝ている時間を増やそう。

やっぱりそれだけで、相当体は楽になるし、
結局はその後に仕事をした方が、
とても効率の良い仕事ができる。

少なくとも、僕はマジで実感できている。

睡眠ってやっぱり大事…。
時間だけ聞くともったいない気がする(少なくとも僕は)が、
一日の3分の1は睡眠に費やそう。

健康にも仕事にも良い影響を与えるから。


≪感動する成果を実現するパートナー≫

パートナーシップアドバイザー
セールスコピーライター

山川晃弘
メルマガ登録
集客の役立つ情報を無料で提供するメルマガ講読は ※こちら※ から
プロフィール

Author:山川晃弘
集客代行コンサルタント
セールスライター

最新記事
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。