スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やってしまった・・・

全然関係ないことだが、やってしまった。

何をかというと・・・

腰をやってしまった。


立ったままや座ったままなら別に大丈夫なのだが、
体勢を変えようとすると激痛が走る。

もちろん、立ち上がることも困難になっており、
かなり辛い。

今、これを書いている時ですら辛い。

辛い中でも幸いなのは、こうして何とかパソコンの前まで行って、
こうやって書くことはできること。

自分がこのようになってしまっても、
やれる仕事として、これを選んだ。

そう思うと心強いが、辛いものは辛い。

明日には何事もなかったようになっていれば良いが・・・
スポンサーサイト

Bookoff

本日、引っ越してきた新しい住まいの近くにある
Bookoffに行ってみた。

目的は読みたいビジネス書が古本で売っていないか探しに行った。
ちなみに目的の本は一つもなかったが、
興味深い本には出会ったので、衝動買いし、
安く手に入ったこともあって、収穫はあった。

後、立ち読みしているときにも良い収穫があった。
本を効率良く読む本と集中力を鍛える本である。

どちらも中々、ためになることで、
買うまでには至らなかったが、記憶に焼き付くというか、
記憶に焼け付けた内容だった。

昔とは全く違う利用の仕方でBookoffを利用している自分がいた。

ちなみにBookoffをあまり訪れたことがない、かつ
大きい店舗に入ったことがなかったので、知らなかったが、
Bookoffでは今や、本やゲームだけでなく、
いろんなものの買取もやっている。

服やスポーツ用品、バックや貴金属まであり、
もはや何でも屋のような状態だ。

店内にいると、放送でずっと買取番号を知らせる放送が流れっぱなしだった。

五月蠅いとは思わないが、そんなに売りに来る人が多いのかと
感心してしまった。

それだけ聞いていると経営的にやっていけるのかと
思ってしまうが、売りに来た人は、この商品ラインナップを見ると、
買おうと思っていなかったものを買ってしまうことがあり、
売った値段より高く買うことすらある。

こういう効果も狙っているのだろう。

店舗型販売で一番難しいことは、
高い商品を買ってもらうことでは無い。

まず、お店に入ってもらうことが重要だ。

それがなければ、何も始まらない。

こういうことが能動的にできる状況を作り出すのが
店舗経営の責務なのだろう。

気を抜くと・・・

すぐに更新するのを忘れる。
めんどくさいのではなく、、、忘れる。

これは習慣化していないからだと思われる。

昔より確かに書くという行為は増えた。

だが、日課にしないとすぐにタイピングの感覚を忘れてしまう。

今、月末までで一つコピーの依頼があるが、
書き出せば確かに調子がのってくる。

とはいえ、書きなれていないので、
結構な間違いや脱字をしてしまう。

とても効率が悪い。

コピーは勢いで書く時があるが、
タイピングがネックになってしまうのはつらい。

可能な限り習慣化しなくては・・・

木曜と言ったら・・・

マーケティングの勉強になる「カンブリア宮殿」の日だ。

今夜の話は移動スーパー「とくし丸」。
買い物難民となっている高齢者かつ足などが不自由で
近くのスーパーにも買い物にも行けない人達を
ターゲットとして、その家の玄関先近くまで車を付けて
買い物を楽しんでもらうという何とも素晴らしい
マーケットインの考えだ。

だが、番組放送前から思っていたことがある。

この車は特に過疎化が進み、
スーパーが遠すぎる高齢者の方々がメインターゲットで、
確かに需要もありそうだが、、、

採算は取れるのか?

この至極簡単な理由が疑問に思った。

やはり番組内でも採算を合わすために様々な検討がなされていた。
その最たるものに実際に歩いて、その地域を回り、
一軒一軒訪ねて、需要を聞いて回るというのだ。

そして、需要のある家々を一本の線で繋ぎ、
無駄のない効率の良い販売ルートを作成していた。

もちろん、これだけではない。
番組内では様々なマーケティング手法が紹介されていた。

カンブリアで成功する企業は皆、以下の特徴を持っている。

① 顧客主導の考え方(マーケットイン)
② 地域密着型
③ 実行力(大体は肉体的労働を苦としない)
④ 妥協が無い

数えていくと切りがないが、大きなものとしては上記の内容だろう。

今も昔もそしてこれからも商売は
お客の欲しがるものを売るのが商売だ。

P.S.
昔はこの手の番組を見るのが嫌いだった。
多分だが、自分には目標がないのに、この人たちの生き方は眩しすぎるからだ。
後、もう一つは多分セールスというものに固定概念として
嫌悪感があったこと。

売ることは悪いことじゃない。
感謝されることが本当の意味でセールスなのだ。

被害の拡大

昨日から台風による影響の報道が止まらない。

栃木県、茨城県で起こっている
特別警報の件だ。

どちらも観測史上最大の雨量を更新し、
鬼怒川なども決壊して、家屋が流されるなど、
TVのVTRを直視するに堪えない光景だ。

この状況は2011年の3月に起こった東日本大震災の光景を思い出させる。

あの時は、腰を患っていて、立てない状態の時に地震が起こり、
遠く離れた愛知県ですら震度3を観測し、
動けないこともあってか、本棚にしがみつき、恐怖に怯えた。

その後にTVの中継を見ていたのだが、
時間が経つにつれ、被害が広がっていくのだ。

今は河川の氾濫だが、間違いなく次に来るのは
地盤が緩んだ後の土砂崩れなどだ。

自分の住んでいるところの近くも多摩川が流れており、
この河がもし氾濫していたらと想像すると、ゾッとする。

自分の身にもいつこのようなことが起こるかわからない。

一人暮らしとはいえ、何かあった時のための
災害用品の準備をしておかなければならないと思う。

台風18号

今日は台風18号が接近しているということで、
在宅ワーカーな私は家で仕事をしながら、
休憩時間や食事時間にTVをつけていた。

どこの局も帯ニュースで常に台風情報が載っていた。

今回は珍しく?雨台風とのことだったが、
中心気圧がそこまで低くないというだけで、
愛知県の田原町の沿岸ではもの凄い風が吹いていた。

とはいえ、各地のニュースを見ると、
雨量が凄いところがほとんどで、冠水の被害が甚大であった。

今、関東地方に在住しているが、
台風が過ぎ去っても、雨足が強く、止む気配がない。

気圧配置等で湿った風などが流れ込む影響で、
雨雲(積乱雲)が停滞し続けており、各地で土砂災害の
警告に関する帯が流れる。

日中も携帯が緊急速報の通知を何度か鳴らしてきており、
今回の台風が齎した影響の凄さが伺える。

先週からずっと天気の悪い日が続いている。

夏の残暑はどこへやら。
風邪をぶり返さないように気を付けたい。。。

(と、今日の日記になってしまい、まったくビジネスの話をしていないことに気付く。
 こんな日があってもいいよね!?)

体調不良・・・

原因は何となくわかってはいるが、
今日は久しぶりにもの凄い体調不良に見舞われた。。。

朝から全く頭が働かず、横になると気付いたら12時。
午後からも体がだるいのと腹痛がひどくて、
とにかく横になっているとうとうとと寝ている始末。

基本的にあまり睡眠が長くない体質なのだが、
体調が悪いと、明らかに日中の寝る時間が長くなる。
つまり、体調が悪い時は、どれだけ寝ても眠いという、
体が体調不良を訴えてくれているようなものだ。

久しぶりに更新したと思ったら、
このような誰得のような情報を書いている始末。

でも、無理やりビジネスの話につなげるなら、
体は体調不良になれば、気付いて訴えてくるが、
ビジネスの場合はどうだろうか?

不振な状態でも、痛いと訴えないから、
誰にも気付かれない。そうして、どうしようか拱いているうちに、
ビジネスが終わってしまうのだ。

つらいならつらいと言わなければならない。
それは、体調でもビジネスでも一緒だ。

言わないと誰にも気づいてもらえないから。
メルマガ登録
集客の役立つ情報を無料で提供するメルマガ講読は ※こちら※ から
プロフィール

山川晃弘

Author:山川晃弘
集客代行コンサルタント
セールスライター

最新記事
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。